CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


男女6人6ヶ所巡り
20151005_05.jpg
共鳴ツアー終了後に発表されたチャットモンチ―のライブハウスツアー「男女6人6ヶ所巡り」
レコ発の全国ツアーでは回らなかった地方を中心にライブハウスを巡るツアー。
ライブハウスの小さなハコで少ないキャパというレアなライブ。行くしかないでしょう。
神戸公演のチケット争奪戦に勝利して、全アルバムを改めて聴き込んで神戸へ。
続きを読む >>
posted by オックン | 12:54 | music | comments(4) | - |
君のほんの少しの愛で

チャットモンチ―のサポートメンバー乙女団の世武氏がsébuhiroko名義でアルバムを発売。
「WONDERLAND」の3曲目の「君のほんの少しの愛で」がとても良い。

150731_00_kyoto.jpg
世武氏のライブも行きたいけど時間が…と思っていたら、10月に京都のイベントに出るみたい。
梅小路公園で開催される「太陽と星空のサーカス
京都色の濃いロハスフェスタみたいなイベントかなぁと想像してます。
これなら昼間だし家族で行けそうなので、今のところ行く予定です。
いまいさんの襲撃、お待ちしております。
posted by オックン | 10:26 | music | comments(2) | - |
EAT THE ROCK 2015
20150813_01.jpg
今年の夏はフェス活動休止の予定でしたが、滋賀県で無料フェスが開催されると知って予定変更。
滋賀県竜王町で開催される「EAT THE ROCK」というフェス。去年は台風で中止になったみたい。
ラインナップを見てみると大好きなバンドがたくさんいて、お金払ってでも行きたいぐらい。
嫁氏@臨月に相談して、参戦決定。イートザロックというぐらいだからフードも充実してるだろうし、
ビールを飲みたいのでカブや車ではなく公共交通機関で竜王町に行くことに。
 
続きを読む >>
posted by オックン | 23:36 | music | comments(0) | - |
I won't turn off my radio

来週のミュージックステーションにKen Yokoyamaが出演!!
まさかこんな日が来るなんて思わなかった。これがどれだけ衝撃的かわかりますか。
ロッキンジャパンやMUSICA等の音楽情報誌を読んだり野外音楽フェスに行くような人なら
Ken Yokoyamaを知っているだろうけれど、テレビの音楽番組だけが情報源という人には
きっと全く知られていないメロディックパンク界隈の超大御所。
J-POPのど真ん中的な存在のミュージックステーションに出演することを想像しただけで震えます。
全国の子供達にどれだけの衝撃を与えるだろう。少しは荒れる(笑)だろうけど、それもまた楽しみ。
2011年にHi-STANDARDが再始動した時のような驚きと興奮です。その勢いでブログも書くよね。
来週発売されるシングル「I won't turn off my radio」が素晴らしいので、まずはMVを。

 
posted by オックン | 22:19 | music | comments(2) | - |
チャットモンチーの求愛ツアー2015
20150621_00.jpg
5月13日に発売されたチャットモンチ―の「共鳴」がどれだけ素晴らしいアルバムか、
そんなことはこの地球で暮らす人々にとっての共通認識事項なので僕が言うまでもなく。
もしまだ聴いていないなら今すぐTSUTAYAに走るか公式サイトで視聴してください。
YouTubeにMVもアップされているので、ぜひ。

ざっくりと紹介します。
チャットモンチーは2000年に徳島で結成され、メンバー変更を経て2005年にメジャーデビュー。
橋本氏(Gt)、福岡氏(Ba)、高橋氏(Dr)の3ピースバンド。
2011年に高橋氏が脱退、新メンバーやサポートを加えず楽器をチェンジしながら2人で活動を続け、
2013年に橋本氏の妊娠が発表されて一時活動休止、出産を経て2014年に活動再開。
活動再開時にサポートメンバーとして恒岡氏、下村氏が加入。
恒岡氏はHi-STANDARDのドラマー。(チャットモンチ―が結成後に最初にコピーしたバンドがハイスタ)
下村氏はthe chef cooks meのボーカル。チャットモンチ―では曲によってキーボード、ギター、ベースを担当。
2014年にサポートメンバーの世武氏、北野氏が加入。恒岡氏&下村氏を男陣、世武氏&北野氏を乙女団と呼ぶ。
「共鳴」発売後は6人編成で活動、という感じです。知ってますよね。

共鳴のレコ発の対バンツアー、「チャットモンチーの求愛ツアー2015」に行ってきました。
大阪公演の会場はZepp Namba、対バンはKen Yokoyama!
続きを読む >>
posted by オックン | 22:43 | music | comments(4) | - |
Music 2014
20141230.jpg
音楽で振り返る2014年。
昨年末はよく聴いた2013年に発売された曲をランキングしましたが、
今年はとにかくGotchのアルバムを聴き続け、全曲ランクインの勢いです。
発売年を限定しなければ、相変わらずHi-STANDARDとELLEGARDEN、Galileo Galilei、
そしてチャットモンチーの4バンドの曲を繰り返し聴いていました。
良いものは良い。どれだけ時間が経っても。
最近勢いのある若手バンドの情報を入れてないのも大きく影響しているけれど。
一応、Twitterから情報は流れてくるので、ちゃんと目を通すようにしてみます。
おすすめのバンド情報があれば、またどこかでお会いした時に教えてください。

今年は予算と日程の都合で野外音楽フェスには行きませんでした。
来年は大規模な夏フェスは難しいけど、キャンプメインのフェスに行ってみたい。
春までには日程が発表されるので、年が明けたらチェックしてみます。
野外音楽フェスには行かなかったけど、ライブはいくつか行きました。
会場もライブハウスからホール、ショッピングモールのステージまで。

Salyu - In Store Live (3/2 - タワーレコードNU茶屋町店)
笹川美和 - TOUR2014 そして太陽の光を (3/9 - BIG CAT)
ACIDMAN - LIVE TOUR “ANTHOLOGY” (5/29 - Zepp Namba)
RADWIMPS - GRAND PRIX 実況生中継 (6/29 - 神戸ワールド記念ホール)
THE CHERRY COKE$ - DEAD HEAD TOUR2014 (9/6 - 太陽と虎)
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC - FREE LIVE (10/12 - 千里セルシー)

どのライブも本当に素晴らしくて、やっぱり生で聴く、体感する音楽は良い。
それがインストアライブやフリーライブの規模でも。
2015年はライブハウスを中心に、たくさんライブに行こうと思います。
それでは、Gotchの「Can't Be Forever Young」から1曲。


Gotch - A Girl in Love


(・∀・)click★
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村  
posted by オックン | 11:27 | music | comments(0) | - |
今ぐらいの時期に
毎年、今ぐらいの時期になると聴きたくなる曲。

 
GOING UNDER GROUND - トワイライト


Cubismo Grafico Five - Chukit
 
posted by オックン | 00:28 | music | comments(0) | - |
RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継 パーフェクトドリーマーズ編
20140629_01.jpg
RADWIMPSのレコ発ライブツアー、神戸公演に行ってきました。
「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継 パーフェクトドリーマーズ編」
というツアータイトルで、神戸公演の会場は神戸ワールド記念ホール。
同じツアーの「会心の一撃編」で大阪公演もありましたが、3月のタイ旅行の日程と重なって。
アルバム発売から半年、待ち焦がれた念願のライブ!
 
続きを読む >>
posted by オックン | 00:31 | music | comments(4) | - |
Can't Be Forever Young
20140606.jpg
Can't Be Forever Young
続きを読む >>
posted by オックン | 23:31 | music | comments(2) | - |
Music 2013
20130915_33.jpg
2013年はこれまで以上に音楽に満たされた年になりました。
ライブもたくさん行ったし、CDもたくさん買いました。
そして、フジロックに行けたことが僕の中ではとても大きな出来事。
ただ音楽を聴くだけでなく、写真を撮ったり、GOODSを買ったり、
自分の好きなように過ごしたり、音楽を体感する楽しさを再認識して、
ライブ重視になりつつある業界を見ても、これからは「体感」という言葉が
キーワードになっていくんだろうなぁ、と感じました。

12月を過ぎると色んなところで年間ベスト的なランキングを目にします。
ブログのネタにやりたいところですが、評論できるほどの知識もないので、
奥田が2013年によく聴いた曲を順に並べてみます。
一応、2013年に発売されたアルバムの曲に限定してます。

1. Diamond In Your Heart−東京スカパラダイスオーケストラ
2. ドリーマーズ・ハイ−RADWIMPS
3. プリズム−笹川美和
4. この高鳴りをなんと呼ぶ−忘れらんねえよ
5. ESPECIALLY−illion
6. 予襲復讐−マキシマム ザ ホルモン
7. サークルゲーム−Galileo Galilei
8. True Yourself−HEY-SMITH
9. おやすみ泣き声、さよなら歌姫−クリープハイプ
10. song of sick−the chef cooks me

スカパラは本当によく聴きましたし、アラームに設定しているのでイントロだけ
毎朝聴きました。嫁氏にとってはイメージの悪い曲かもしれません(笑)
RADWIMPSといいillionといい、どんだけ野田洋次郎の声が好きなんだと。
2014年は笹川美和とRADWIMPSのライブ参戦が現時点で決定しています。
色んな条件がクリアできれば北海道のライジングサンにも行きたくて、
あとはできるだけたくさんライブハウスに足を運びたい、そんな感じです。
2014年も音楽をたくさん体感します!


(・∀・)click♪
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
posted by オックン | 23:51 | music | comments(0) | - |