CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< Thanks 2015 | TOP | 健康第一 >>
4days
20160107_01.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もオックン式とヨメ式をよろしくお願いします。
 

正月休みは大晦日+三が日の4日間。
大晦日は嫁氏と嫁母朋子がお節を作る様子を息子氏と一緒に見守り、
紅白歌合戦を見ながら年越しうどんを食べ、そのままゆく年くる年を見て年越し。
二十代の頃は大晦日や元旦に自宅にいることはほとんどなくて、だいたいどこかのキャンプ場だったり、
離島の野営場でトンビに襲われながらテントの中で寒さに震えていたり、日本最北端だったりで。
もしそういう経験をしてこなかったら、家族がいようが貴重な連休だからと出掛けていたかもしれない。
色々やってきてよかったと感じています。今はこうして家族とゆっくり過ごす正月休みが楽しい。

元旦は妹香の家で、2日は嫁氏実家で、3日は父正治の家で親戚の皆様と過ごしました。

・元旦
がっつり寝て、年賀状を見て、絶品お節を食べ、天皇杯の中継を見て、夕方から妹香の家へ。
帰宅して息子氏が寝てから夫婦でチーズ食べ比べ。僕はワイン、嫁氏は青汁とともに。
ブルーチーズ、名前は好きだけど味と匂いはちょっと厳しい。

・2日
20160107_02.jpg
嫁母朋子に買っていただいた可愛すぎる服を息子氏に着せました。
顔はTKOの木下氏みたいなのに、この服のおかげでめーちゃーめーちゃーかわいい。

20160107_03.jpg
午後から吹田市の伊射奈岐神社で初詣。
ラッキーボールのラッキーマウスは今年も健在でした。

20160107_04.jpg
おみくじは僕が小吉で嫁氏が中吉。
瞬時も油断せずに誠実に、と。

20160107_05.jpg
交通安全のステッカーはミニ四駆のボックスに貼ります。

・3日
20160107_06.jpg
父正治と叔父&叔母家族の新年の宴会に約20年振りに参戦。
妹香ファミリーと兄誠、兄誠彼女も一緒に高槻市内にある父正治の家へ。
ペットショップ時代はまさか屋外で番犬として飼われるとは思ってなかったであろう黒柴のサムに挨拶をして、
そこそこ広い玄関の土間を上がると絵に描いたような田舎の宴会の光景が広がってました。焼肉…鍋…寿司…
叔父や叔母と会うのも久しぶりで、当時の話や息子氏の話、騒ぎまくりの妹香の甥っ子達の話で盛り上がりました。
子供の頃は正直苦手だったこの親戚の集まりも、貴重な時間だから続けていかないと、と思うようになって。
こういう集まりの経験がない嫁氏は終わってからもずっと楽しかったと言っていて、涙腺が緩んでいました。

20160107_07.jpg
昭和のまま時間が止まった家の土間の台所にはかまどがあります。
今は使ってませんが、僕が子供の頃は現役で祖母が薪を燃やしていた記憶があります。

20160107_08.jpg
玄関の土間の上にあるハシゴの謎について父正治と叔父、叔母が話していました。
あの上には何があるのか。叔父と叔母は全く把握していないようで、この機会に登ってみることに。

20160107_09.jpg
ハシゴを登ると屋根裏のような空間があり、天井に荷物を吊るす滑車がありました。
父正治曰く、洪水などの災害時に荷物を保管するスペースだとか。

20160107_10.jpg
何十年も使用されていない屋根裏部屋は意外と綺麗な状態。
甥っ子達にはお化けがいると話しておきました。

20160107_11.jpg
部屋には可愛い孫達の写真の他に父正治の看護師時代の写真も。
何年か前に定年退職した父正治の仕事は昔は珍しかった男性の看護師でした。
働いている姿を見たことはほとんどないので、父正治の白衣姿はとても貴重。
同じく看護師の母節子もだけど、自分が医療の世界にほんの少し足を突っ込んでいるのもあって、
今は二人のことを尊敬しています。あんな性格でよく働けたな、とも思ってるけれど。

がっつりお年玉をもらって、夕方には帰宅して翌日の仕事始めに備えました。
ちなみに、仕事始めの4日のお弁当のおかずはお節(・∀・)


そんなこんなで、2016年が始まりました。
エルニーニョな季節感のない冬はすぐに去っていくだろうし、あっというまに春になって、夏、秋と。
親戚との時間を過ごして改めて今しかない時間を大切にしないといけないなぁと感じたので、
息子氏の成長をしっかりと見て、驚いて、楽しみながら、過ごしていければと思っています。
ツーリング、キャンプ、レース、某ホビー、増えまくる趣味に時間をどう振り分けていくか悩みつつ、
家族と、友人と、楽しいことをできるだけたくさんやっていきます。

瞬時も油断せずに誠実に。



(・∀・)2016!
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村  
posted by オックン | 01:08 | - | comments(0) | - |
コメント
コメントする