CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< 東京遠征2016_1 | TOP | 東京遠征2016_3 >>
東京遠征2016_2
20160313_33.jpg
開場時間に武道館に戻ると身動きが取れないほど歩道が混雑していて、クロークまでたどり着けない。
やっとクロークのビニール袋を購入して荷物を詰め込んで、名前と電話番号を記入してクロークテントに預けました。
武道館の中に入るまでは半袖で待機。武道館Tや過去のツアーT、ピザT、色んなTシャツを着た人達を見ながら待つ。
僕はKEN BANDの中でも特にJUN GRAY氏が好きで、彼のレーベルのJUN GRAY RECORDS Tシャツを着てきました。
今回のチケットもJUN氏側のCブロック。整理番号はよくないけど、モッシュの波に乗ってできるだけ前に行きたい。
 
 
20160313_34.jpg
武道館の正面に飾られていた花。

20160313_35.jpg
チャット!

20160313_36.jpg
開場時間が過ぎてもなかなか中に入れず、開演ギリギリにやっと中へ。
これまでに行ったどの会場とも違う、独特の雰囲気にテンション上がりっぱなし。

ライブの様子は音楽情報サイトのレポート参照!
Ken Yokoyama、武道館公演で「降りたくないんだよ、ステージを」(BARKS)
Ken Yokoyama「ステージを降りたくない」8年ぶり武道館で再会を約束(natalie)

ライブが始まり、これまでに経験したことのない激しいモッシュでそこそこ重い僕の体が吹っ飛ぶ。
クラウドサーフもすごくて、常に頭の上に誰かが転がっていました。

20160313_49.jpg

20160313_50.jpg
Running On The Winding Road、Stay Gold、I Won't Turn Off My Radioと続いたライブ中盤。
最初から最後まで激しいモッシュのど真ん中にいて、この約10分間がいちばん激しかったように思う。
メロディックパンク好きなら知らない人はいないアンセムの連発、イントロが鳴るたびに大歓声が起きて。
幸せすぎた。こんな瞬間、滅多にない。

20160313_37.jpg
ライブでこんなに感動したのは初めて。
来てよかった。本当によかった。

ライブが終わってから外に出てクローク回収まで1時間ぐらい。
外は小雨がパラついていて、半袖姿で濡れながらクローク待ちの列に並びました。

20160313_38.jpg
日本武道館から1駅歩いて神保町にある銭湯にやってきました。
皇居ランナー御用達の梅の湯です。

20160313_39.jpg
武道館帰りと思われるお客さんと入れ替わりで入店。
ライブの汗を流してすっきり。

20160313_40.jpg
番台のお婆さんと常連客との世間話を聞きながらコーヒー牛乳をキメる。
今回は宿を取らずに朝まで行動し続けるので、これからの予定を確認して出発。

20160313_41.jpg
見覚えのある名前だと思ったら、エキスポシティのフードコートに入っているタイ料理店。
東京はタイ料理店がたくさんあってうらやましい。

20160313_42.jpg
ライブの後はラーメンと決めています。
閉店間際のお店に飛び込んで一人打ち上げ。

20160313_43.jpg
色んな意味で優しい味のスープのラーメン。
チャーシューはおいしかったです。

地下鉄で有楽町に移動して、ジョナサンで時間調整。

日付が変わり、2016年3月11日(fri)

20160313_45.jpg
有楽町で聴くオールナイトニッポンは不思議な感じ。
2時半頃にお店を出て、ニッポン放送に移動。

20160313_44.jpg
ニッポン放送裏口には3人組とソロの出待ちがいて、僕を含めて3組が待機。
3人組に話しかけられて、大阪から来たと言ったら驚かれました。
3時に番組が終わり、しばらくするとスタッフの方と一緒に岡村氏が出てきました。
車に乗って駐車場から出てきて、停車して窓を開けてひとりひとりにサイン。
僕はiPhoneの裏に書いてもらい、「○○から来ました」と地名を言ったら「懐かしい」って。
岡村氏が正月休みに地元の同級生と飲み会をするのが僕の住んでいる最寄駅前。
数年前に茨木市の書店で開催された番組本イベント以来の岡村氏との会話、緊張と喜びでお腹いっぱい。
最後は出待ちとスタッフ全員で「お疲れ様でした」と言って見送りました。

ナイナイ時代のオールナイトを聴き始めた高校時代の自分に今日のことを言ったらどんな顔するだろう。
いつかやりたいと思いつつ、これまで機会がなくて。遠征の曜日を見て必ずやろうと決めていました。
ライブ終わりで疲れていたけど、頑張ってよかったです。大満足。

20160313_46.jpg
カラオケ店で2時間仮眠して、5時半頃に行動開始。

20160313_47.jpg
次の目的地は築地。築地場外市場で朝御飯を食べます。
有楽町から築地までは1本の道路で繋がっていて、距離も短いので徒歩で移動。

20160313_48.jpg
銀座を通り、歌舞伎座の前で懐かしい気持ちになって立ち止まる。

ajiaji10.jpg
2004年のプレアジナイトで早朝に築地に行く途中に寄ってました。
まだ自走2回目で土地勘が無くて歌舞伎座がどこにあるかも知らなくて。
あの時もこの道を通って銀座から築地に向かったんだなぁと。
自走回数だけはそこそこ多いから、どこに思い出が転がってるかわからない。



つづく★



(・∀・)click!
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


 
posted by オックン | 00:24 | - | comments(3) | - |
コメント
出待ちだのロケ地巡りだの本当変わって無いな!(笑)

今でも湘南や河津海岸は通る度に、何だかニヤけるけどな。


そう言えば、2月22日無事おじいちゃんになったぞっ!
その昔、君に「関西弁話して下さい!」と、素っ頓狂なお願いした
娘が今や母親だ。
2016/04/12 00:48 by TK
(・∀・)おじいちゃんデビューおめでとうございます!ウチの息子と同級生ですね。
娘さんのお子さんとなると、とろけるほどに可愛いでしょー。

もう少し大きくなったら息子共々TKさんに会いに行きますよー。
2016/04/14 16:14 by 亜希
>TKさん
お久しぶりです!
聖蹟桜ヶ丘に行くと言った時のTKさんの不思議そうな表情が忘れられません。
メビでお会いしたあの日が懐かしいです。
河津はテレビの旅番組等で見るたびにやっぱり笑ってしまいます。

おじいちゃんになりましたか!おめでとうございます。
こんなファンキーなおじいさんは他にいません。
うちの息子にも会ってほしいので、また東京行きますね。
2016/04/15 01:35 by オックン
コメントする