CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< タイ北部ツーリング_10 | TOP | タイ北部ツーリング >>
タイ北部ツーリング_11
20150505_01.jpg
2015年3月23日(mon)
タイ最終日の今日は8時20分発のドンムアン空港行きの便に乗る予定なので早朝起床。
今日は絶対に寝坊できないというプレッシャーで、部屋の照明を点けたまま座って寝ていました。
熟睡はできませんでしたが、飛行機の中で寝るので問題ありません。それよりも寝坊回避です。
4時すぎに向かいの部屋から物音が聴こえてきて、女性二人組が出発準備をしている様子でした。
外を見ると二人が宿に頼んで手配したと思われるトゥクトゥクがスタンバイしています。
5時に二人が部屋を出てトゥクトゥクで出発。僕も荷物をまとめて5時30分に部屋を出ました。
 

20150505_02.jpg
まだ5時30分なのに1階のカフェは開店準備をしていて、猫が出迎えてくれました。
エアコン代と先日払えなかった宿泊代は部屋に置いてきたので、スタッフに伝えて鍵を返却。

20150505_03.jpg
Greendays、今年もお世話になりました。
またいつかチェンマイを訪れることがあれば、ここに泊まりに来ます。
ありがとうございました。

20150505_04.jpg
まだ暗いロイクロ通り。昼は交通量が多くて夜は少し危険な雰囲気のこの一方通行に
特別な感情を抱いているのは初めての海外一人旅で最初に訪れた場所だから。
今回もよく歩きました。またいつか。

お堀の周回道路に出ると早朝でもたくさんのソンテオが走っていて、1台呼んで値段交渉。
早朝だから少しぐらい高くてもいいと考えていたけれど「200B!」と吹っかけられました。
「100Bしかダメ」と言って断って別のソンテオを拾おうとしたら「OK!OK!」と。
空港までの約15分間、座席後部からチェンマイの街並みを眺めていました。
次来た時はどんな街になっているだろう。どうか良いところはそのままで。

20150505_06.jpg
6時頃にチェンマイ空港に着いて、国内線のカウンターに行くとFD3438のチェックインは始まってませんでした。
この様子だともうしばらく時間がありそうなので2階で朝御飯を食べることに。

20150505_07.jpg
マクドナルドでチキンのお粥を食べました。目玉焼きをトッピングして47B(約175円)
日本のマクドナルドでも販売したらいいのに。

時間を置いてからチェックインカウンターに行ってバックパックを預けると、重量オーバー。
予約時に一番安い料金の重さで設定していましたが、国内線は10kgまでらしくて少し超えていました。
機内持ち込み用のトートバッグに荷物を移したり、ヘルメットを捨てようかと思ったり、調整してクリア。
LCCの機内持ち込みはほぼ重量チェックされないので工具さえなければそのまま背負っていけたけれど。

20150505_08.jpg
ドンムアン空港発の便が遅れていて、搭乗開始が30分ほど遅れました。
遅れた分、搭乗口に乗客が揃っていたので搭乗開始されてからはスムーズで、出発は15分遅れに。
8時35分にチェンマイ空港を出発しました。

離陸してからの記憶がほとんどなくて、寝不足だったので到着するまでずっと寝ていました。
出発の遅れも挽回されていて、9時35分にバンコク・ドンムアン空港に着きました。

20150505_09.jpg
関空行きの航空券はバラで買っているので、ここで一度荷物を受け取ります。
修学旅行と思われるチェンマイの中学生の中にトラのバックパックを背負った少年がいて、
チェンマイ空港にいる時からかなり目立っていました。富豪の息子だと勝手に思っています。

20150505_10.jpg
バックパックを受け取ってタクシー乗り場に向かうと大行列ができていました。
昼すぎには空港に戻ってきたいので、ここでの時間のロスは避けたいところ。

20150505_11.jpg
ドンムアン空港は去年も訪れているので空港の外の状況を把握しています。
空港を出て国鉄との間にある国道に下りてタクシーを拾いました。
空港で手配されたタクシーのほうが色々と安全ですが、流しのタクシーでも確認すれば大丈夫。

20150505_12.jpg
ぼったくりタクシーではなくメーターで請求することを確認して出発。
バンコクでの目的はひとつだけで、BTSチョンノンシー駅前にあるお店に行くこと。
お店までタクシーで行くと渋滞等で時間がかかるので、空港から一番近い駅までタクシー移動です。

バンコク中心部に近づくにつれて渋滞が発生して流れがストップ。
Google Mapで現在地を確認しながら焦る気持ちを落ちつかせました。

20150505_13.jpg
ドンムアン空港を出発してから40分、BTSのモーチット駅に着きました。
この駅がBTSの北端の駅で、ここからはBTSで移動します。

20150505_14.jpg
チョンノンシー駅までの1回券を購入しました。
BTSには自転車を輪行袋に入れずにそのまま乗車できるらしく、最後尾の車両にチャリダーが乗車。
車内はかなり混み合っているけれど、文句を言う人は誰もいなくて少し意外でした。

20150505_15.jpg
広い敷地にアーケード街があるのが見えました。
あれがタイ最大規模の市場、チャトゥチャックウィークエンドマーケットが開かれる場所。
出店数は15000店以上らしいです。いつか行ってみたい。

20150505_16.jpg
車内に東京ディズニーリゾートの広告ポスターが貼ってありました。
タイ国民が日本に入国する際に必要だったビザが免除されてから日本渡航者が激増中です。
日本の旅行会社によるタイ人を狙った悪質なパッケージツアーも増えているようなので気をつけてほしい。

20150505_17.jpg
11時30分、BTSチョンノンシー駅に着きました。
タイムリミットが迫っているので急いで行動します。

20150505_18.jpg
チョンノンシー駅前にあるDEAN&DELUCA Mahanakhon Bangkokにやってきました。
DEAN&DELUCAはニューヨーク発の食のセレクトショップで、日本には15店舗程あります。
バンコクには4店舗あり、バンコクでしか手に入らないアイテムを買いに来ました。

20150505_30.jpg
地名入りの赤色のトートバッグが欲しかったんですが、どこを見ても置いてません。
スタッフの女性に尋ねたら…完売!他の店舗も全てソールドアウトらしいです。
嫁氏と嫁母朋子へのお土産にしようと思ってここまで来ましたが、残念すぎます。

20150505_19.jpg
同じデザインの赤色のマグカップがあったので、今回のお土産はこれにします。
またいつか赤トートを買いにバンコクに来ないと!(・∀・)

20150505_20.jpg
すぐにBTSでモーチット駅に引き返してタクシーを拾ってドンムアン空港に戻りました。
モーチット駅からドンムアン空港までの料金は125B(約460円)でした。

20150505_21.jpg
国際線ターミナルに移動して、エアアジアのカウンターを探すとたくさんありました。
どのカウンターに並べばいいか考えて、関空に就航してるのはエアアジアXなのでそれっぽい場所に。
同じ便に乗ると思われる日本人も並んでいて、ここで正解でした。
チェックインをしてバックパックを預け、出国のあれこれを済ませて出発ゲートへ。

20150505_22.jpg
ノックエアの機体はどれもかわいい。
系列のノックスクートの日本就航が待ち遠しい。(現在は国土交通省航空局が新規就航を凍結中)

20150505_23.jpg
まだ時間があるので免税店を見て回りました。
水とお土産を少し買い足して、飲食店の集まるフロアへ。

20150505_31.jpg
Piri-Piri Flaming Chickenというお店でチキンバーガーのセットを食べました。
これがタイ国内での最後のご飯です。スパイシーでおいしかった!

20150505_24.jpg
BLACK CANYON COFFEEのモカフラペチーノ的なドリンクで〆。
搭乗ゲートに向かいます。

搭乗ゲート付近のベンチにはタイ人と日本人がたくさんいて、服装の違いが面白かったです。
タイ人は日本の寒さ対策でダウンやアウターをしっかり持っていて、日本人はまだ短パンだったり。
あと少しでタイとお別れです。名残惜しさを察してくれたのか、搭乗開始が遅れました(・∀・)
30分ほど遅れて搭乗開始。関空到着が遅れるのだけは勘弁してください。

20150505_25.jpg
15時50分にドンムアン空港を出発。あっというまに雲の上。
エアアジアは座席指定が有料で、基本はランダムで振り分けられます。
これまでのフライトは全て通路側でしたが、今回だけ窓側の席でした。
3列シートの窓側なので気軽にトイレに行きにくいというデメリットがあり、
トイレのプレッシャーと戦いつつ、窓の外の景色をぼんやり眺めていました。

20150505_26.jpg
せっかくだから食べてみようと思って今回だけ事前に予約していた機内食。
水も1本もらえました。

20150505_27.jpg
グリルチキンとカオニャオ(餅米)
餅米の上にあるのは乾燥防止と思われるレタス。
チキンも餅米もおいしかったです。他の機内食も食べてみたい。

機内食やドリンクのカタログを見ていると日清カップヌードルが載っていて、
これを買ってどうするんだろうと思っていたら遠くのほうで購入している人がいて、
CAがお湯を注いだカップヌードルを手渡していました。
値段は安いし、味も間違いないのでそれが正解かもしれない。

20150505_28.jpg
昼から夜へ。
座席にモニターが無いので現在地はわかりませんが、時計を2時間進めておきました。
トイレのプレッシャーで熟睡はできず、浅い仮眠の繰り返し。
結局一度もトイレに立つことはなく、約6時間のフライトが終ろうとしています。
空港に着けば後は帰るだけですが、関空着の場合はそれが大問題だったりします。

----------
関空到着は定刻22時40分、自宅最寄駅までの終電出発時刻は23時05分で到着時刻は0時29分。
たった25分間で入国手続きを終えて関西空港駅のホームに着かなければならないという絶望的な状況。
もちろん関空到着が遅れたらアウト、ウィングシャトルに乗り遅れても、入国審査が混んでいてもアウト。
日本を出発する前の準備段階で把握していたことですが、ネットで調べてもみんな苦労しているようでした。
関空の駐車場に車を停めたり、荷物は機内持ち込み手荷物だけにするなどの対策をしている人もいました。
難波駅や大阪駅までならもう少し遅い電車もあるようですが、遠方に行く人は始発を待たないといけません。
ドンムアン空港の搭乗ゲートにいた日本人はみんな関空到着後のこの問題について話していました。
タイ人の個人旅行者はこの問題を把握しているのでしょうか。エアアジアには到着時間をもう少し考えてほしい。
----------

そんなこんなで、定刻通り22時40分に関西国際空港に到着しました。
比較的前方の席だったので機内から出るまで時間がかからず、ウィングシャトルにもすぐに乗れました。
国際線ゲートに着いてからは早歩きで移動。税関や入国審査も混んでなくて、スムーズに通過できました。
が、機内預け荷物のバックパックを待っている時に終電の23時05分になりました。このイライラをどうすれば。
それでもなんとか大阪駅までは、と思って急ぎました。流れてきたバックパックを背負って到着ロビーに出て、
グローバルWiFiのカウンターの返却BOXにルーターが入ったポーチを入れて、関西空港駅へ。

20150505_29.jpg
関西空港駅には南海電鉄とJRがあり、南海電鉄は今からだと中途半端な駅で停まってしまうので、
JRの改札に行って駅員に大阪駅までの終電に間に合うかを尋ねました。
ネット検索だとアウトでしたが駅員によると検索でヒットしない乗り継ぎ方法があると教えてくれました。
乗り継ぎ時間が3分ぐらいしかないので乗り継ぎ駅で走るようにアドバイスをもらって、切符を購入。
嫁氏に連絡をして、大阪駅からはタクシーか徒歩で帰ると伝えました。

すぐに嫁氏から着信があり、まだなんとかなると言われました。

20150505_32.jpg
嫁氏の神検索でヒットした乗り継ぎ方法。
自宅最寄駅までの電車はもうありませんが、最寄駅の1駅前まではまだある!!!
1駅前の阪急正雀駅には阪急電鉄の車庫があり、正雀行きの最終電車がまだ残っていました。
正雀駅からは自宅までタクシーですぐ、徒歩でもなんとか帰れる距離です。
ただ、それを知ったのは23時27分。あと2分で出発してしまいます。
僕はもうJRの電車の中にいて、諦めるしかありませんでした。

諦めたらそこで試合終了という言葉が頭を駆け巡り、次の瞬間には走りだしていました。
重いバックパックを背負って階段を駆け上がって、さきほどの駅員に事情を説明して返金してもらい、
南海電鉄の券売機で切符を買って、ホームまで全力疾走。天下茶屋駅行きの電車にギリギリ間に合いました。
梅田からタクシーで帰ってくるようにと嫁氏からLINEで連絡があり、南海に間に合ったことを伝えました。
本当に本当に感謝しています(・∀・)

日付が変わり2015年3月24日(tue)
天下茶屋駅で阪急に乗り継ぎ、0時48分に正雀駅に着きました。
駅の前にタクシーが数台停まっていて、メーターでの請求を確認することなく乗車。
自宅近くのコンビニで降ろしてもらい、コンビニで牛乳を買って帰りました。
家まであと少しのところで前方から妊婦が走ってきました。ただいま。ありがとう。

20150505_33.jpg
1時に帰宅して、真夜中ですが大量の白米と絶品玉子焼きと茄子の漬物を平らげました。
日本食、おいしい。

20150505_34.jpg
朝になり、この日も休みをもらっていたのでゆっくり過ごしました。
近所の公園で桜のつぼみを見て、夏から春へと季節が戻る不思議さを感じました。


タイに行ってきました。
たくさん走って、見たいものを見て、食べたいものを食べて。
今の自分にできることを出し切り、やりたいことを全力でやり切りました。
日本の戦後のような暮らしをする地域、大阪よりも都会の地域、色んなタイの姿を見て、
妄想を膨らませたり、考えたり、空気を肌で感じたり、貴重な体験ができました。
今回の旅で良かったことはタイの人達とたくさん会話できたこと。これが一番楽しかった。
この経験をこれからの旅に活かしていきます。もっと楽しく、もっと積極的に。

旅を見守ってくださった皆様、更新を見てくださった皆様、レポートを見てくださった皆様、
ありがとうございました。

そして、快く送り出してくれた嫁氏!ありがとう!
(いつか一緒にタイに行ってください)


20150505_35.jpg
世界中走ったる!




(・∀・)click★
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村  
posted by オックン | 23:09 | Thailand | comments(2) | - |
コメント
はじめまして、携帯から失礼しますタイのツーレポ更新を楽しみにして
おりましたが完結ご苦労様でした。当方、勝手に自宅やバイク仲間で
「おっくん」と呼ばせてもらって茨木市に居住しており「おっくん
を探せ」的な事も楽しんでおり一度、中環万博西行きで発見したのです
が残念なから私は新御堂へ…昨日はハンターカブで愛知の友人宅に行
き、R23の通行規制に悩まされました。
次回、横浜〜鎌倉の自走ツーを計画中で、東京自走のプロに指南してい
だければ幸いです。

2015/05/08 08:26 by ぐれーすパパ
>ぐれーすパパさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
レポートを最後まで読んでくださってありがとうございます。
茨木市在住ですか!御近所さん!しかも目撃情報まで!
産業道路や中環はよく走っているのでまたどこかで見かけたら
ぜひお声を!僕もハンターカブを探しながら走ります。
横浜方面への自走を計画中ですか。去年久しぶりに走ったので
東海道情報は色々とありますよ。是非アドバイスさせてください。
2015/05/08 22:04 by オックン
コメントする